タカサカ青果 社長ブログ
2014年01月03日   お知らせ・更新情報, 社長ブログ

平成26年 年頭挨拶

1388039645597

平成26年 年頭挨拶

 

従業員の皆さん、新年明けましておめでとうございます。新たな年を迎えられた事に感謝し、本年も宜しくお願いします。

 

さて、昨年一年間を振り返ってみますと、一昨年の事業に対しての改革がようやく軌道に乗ってきたように感じます。世の中では、政権が代わり安部総理大臣の政策が徐々に世間に浸透し、経済全体に良い兆しが見えてきました。伊勢神宮・出雲大社と同時の式年遷宮、これからの10年、20年は停滞の年では無く、何かが大きく変わる年であると言われております。今年は、増税が一番大きなリスクとなるかも知れませんが、冬期オリンピック、ワールドカップと経済効果が期待される話題も少なからず有ると思います。我々の業界も一段と厳しくはなると思いますが、そうばかりでは無く追い風になる事象も多々有るでしょう。要は、激動の時代に何もしないでいる事の方が大きなリスクだということです。

 

さて、今年の干支は、「午(うま)」であります。正確には、“甲午(きのえ うま)”と言います。“甲(きのえ)”は、亀の甲羅と同じ字で「固い」という意味があります。つまり、旧来の固い殻を破って、馬の如く駆け出していかなければならない。というように考えられると思います。

 

上記のことを新春の少しの知識として捉え、昨年があまり良い年では無かった人は、良い年にするように、良い年であった人は、更に良い年になるよう是非とも何事にも果敢に挑戦していって下さい。激動の始まりに何もしないでいるのは、「人糞製造機」そのものでは無いでしょうか。

最後に体には十分、十分に気を付けて一年を過ごして下さい。

感謝  社長 高坂尚芳