タカサカ青果 社長ブログ
2014年06月09日   お知らせ・更新情報, 社長ブログ

戦艦「三笠」

20140607_140540

今、司馬遼太郎著の「坂の上の雲 全8巻」を読んでいます。2年前にNHKドラマで放送された原作本です。今度、その舞台となった大連・旅順に行くために背景を知っておきたいからです。

そして先週末には横須賀にある「三笠公園」にも行ってきました。ここには、日露戦争(侵略防衛戦争)勝利に導いた戦艦「三笠」の実物大の修復資料館があります。

生憎の雨模様でしたが、明治の時代に国の威信をかけた戦いに命を懸けた当時の日本人の魂が残された資料に宿っているような気がしました。

戦艦1隻が当時のお金で800万円そこそこ。今の価値にしたらどれだけかは解りませんが、人を殺しあうのでは無く、国を計る物差しであった戦艦をつぶし合う事で優劣を付けていた時代だったのでしょう。

北方領土問題では無いですが、日本とロシアの問題はその当時からあったことは否めないような気がします・・・。