タカサカ青果 スタッフブログ
2013年11月29日   お知らせ・更新情報, スタッフブログ

第7回アメリカ研修会報告 その1(ロサンゼルス編)

11月22日〜26日まで、3泊5日の強行スケジュールにてアメリカ ロサンゼルス&ラスベガスへ行ってまいりました。今回の研修コースは、平成23年の第5回研修会と平成22年の第4回研修会と同じコースではありましたが、違った企業の店舗も視察してきました。総じて感じたことは、アメリカの購買環境も多少リーマンショックから立ち直りつつあり活気があるように見えましたが、研修期間がサンクスギビングデーやクリスマスをまじかに控えている事もあるのではないかと思いました。

セントレアより14:55発JALで成田へ向かいます。今回の研修者の一人O君は、生まれて初めての海外と飛行機に搭乗することも初デビューとの事で、非常に緊張をしており搭乗前から顔面蒼白で目は焦点があわず、ろれつは回らない状態でした。 (笑・・・・・・・・)

002004

セントレアより1時間少々で成田国際空港へ到着。成田で無事?出国を終えいよいよアメリカロサンゼルスに向かって9時間55分の長丁場のフライトです。

006 007

飛行中は、大きな揺れもなく定刻より少し早く現地時間の9時40分に到着いたしました。しかし、到着便が重なったのか分かりませんが入国審査に長蛇の列が並んでおり約30分ほどかかってしまいました。なんとか意味不明の(笑・・・・)片言の英語と身振り手振りでのリアクションで、入国審査官を納得させ無事に入国することができました。(笑・・・・・・)

018

飛行機搭乗中は、寝ることなくゲームや映画に没頭し(笑・・・・・)入国後に睡魔に襲われている目をこすりつつ、今から7店舗のスーパーマーケット視察に出発いたします。

まず、1店舗目はホールフーズです。アメリカではどこに行ってもあるお店で非常に買いやすくサラダバー・スープバー等もあり惣菜売り場が非常に充実しており店舗内で飲食ができるお店です。

019025

2店舗目は、ブリストルファームズです。お店を視察している時に、お店の青果担当の主任さん?が商品陳列をしていました。非常にフレンドリーな方で、日系人だということと御祖父さんが北海道生まれだっとおっしゃっていました。

030027

3店舗目と4店舗目は、トレイダージョーズとフレッシュ&イージーネイバーフットを視察しました。なんとこの2店舗はアメリカでは珍しい歩いていける程の距離に隣同士に店舗がありました。日本では、ちょっと考えられませんがどちらの店舗も同じような店舗面積で日本のコンビネンスストアーを若干大きくした程度の大きさで、並んでいる商品も今までとは違った小ロットサイズの商品形態でした。トレイダージョーズに関しては、比較的若い方々が多く来店されていたように見えました。

035036

040041

5店舗目は、スプラウツファーマーズマーケットです。この店舗は今までの研修会では行ったことがなく初めて視察いたします。まだ新しいお店で商品もきれいに陳列されていました。このお店もホールフーズ同様にオーガニックを強くアピールしていました。

044046

6店舗目は、パビリオンズです。この店舗も今までの研修では訪れたことのない店舗です。今まで視察してきた店舗とは打って変わって店舗の外見を見ると、スーパーマーケットとは感じられない何か寂しそうな外見で店舗内も若干暗く感じましたが、商品の陳列は今までの視察店舗の中では一番のボリュームある陳列をされていました。

047

049048

本日最後の視察店舗は、シティー・ターゲットです。ターゲットと言えば通常は郊外型の非常に店舗規模が大きなディスカウントスーパーなのですが、今回視察したのはロサンゼルスのダウンタウンにある小型フォーマットの都市型店舗です。小型とはいえどもワンフロアで、日本の郊外型店舗のGMに匹敵するほどの店舗面積です。また、意外と野菜・果物を中心とした生鮮食品や冷凍食品等のグロッサリーはもちろんの事ワインなども十分に品揃えしてありびっくりしました。ただ、このオフィス街で売れるのだろうか?仕事帰りに買っていかれるのでしょうか?訪問した時は、夕方の一番のゴールデンタイムでしたが、お客様はほとんどいませんでした。曜日の関係もあるのでしょうかね?。?

057

062060

第7回アメリカ研修会 その2(ロサンゼルス編)に続く・・・・・・・。